東北楽天が大敗した。先発菊池保則が10安打8失点と乱れ、二回途中で降板し今季初黒星。守備の乱れも重なった。2番手川井貴志は4回1/3で5失点。打線も淡泊で、先発武田に七回まで4安打無得点に抑えられた...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)