リオデジャネイロ・パラリンピックで銀1、銅3のメダルを獲得した柔道の日本代表が14日、成田空港に帰国し、男子60キロ級銀メダリストの広瀬誠(愛知県立名古屋盲学校教)が「最高の形で引退できる。感謝の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)