【ロサンゼルス共同】リオ五輪の競泳男子で金メダルを獲得し、その後虚偽の強盗被害を通報したとしてブラジルで訴追されたライアン・ロクテ選手が12日、米テレビ番組に出演中、同選手を批判するTシャツを着た...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)