医薬品や医療機器の卸売会社「四国アルフレッサ」(高松市、川島啓嗣社長)は13日、車イスを搭載できる福祉車両1台を愛媛県に寄贈した。今治保健所に配備し、感染症患者の専門医療機関への搬送などに活用する。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)