熱戦が続くリオデジャネイロ・パラリンピック。悲願のメダル獲得は果たせなかったものの、卓球男子やトライアスロン女子で、県内ゆかりの選手二人が輝いた。所属クラブの指導者や競技仲間らから、ねぎらいや四年後...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)