沖縄県・石垣島と西表島の間にある国内最大のサンゴ礁「石西礁湖」で起きた大規模な白化現象が9月に入っても続いていることが12日、分かった。海水温の高い状態をしのぎきれずに死んだサンゴも出始め、観光や漁業...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)