声援は悲鳴に変わった。後半38分、横浜M・斎藤がカウンターからドリブルで駆け上がり、ゴール左前に侵入。クロスは仙台・平岡が防いだが、兵藤の目の前にこぼれた。近くの渡部、富田が体を投げ出すが間に合わな...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)