追い上げムードが一瞬で吹き飛んだ。4-5の六回2死一塁、東北楽天の2番手金刃が大谷(岩手・花巻東高出)に2ランを浴びた。「悔しい」。左腕はがっくりと膝に手を付き、しばらく頭を起こせなかった。  自信...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)