リオデジャネイロ・パラリンピック第4日(10日)柔道男子100キロ超級で前回王者の正木健人は準決勝でウズベキスタン選手に一本負けし、3位決定戦に回った。90キロ級の広瀬悠は初戦で負け、敗者復活戦で...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)