8月のリオデジャネイロ五輪バドミントン女子シングルスで銅メダルを獲得した奥原希望選手(21)=日本ユニシス=が9日、さいたま市見沼区にある母校の県立大宮東高校を訪れ、報告講演を行った。奥原選手は「目...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)