J1広島は、10日のホーム大宮戦で守りの立て直しを期す。4日にあったG大阪とのYBCルヴァン・カップ準々決勝第2戦では、森保監督就任後、最多となる6失点。千葉は「無失点で勝って、ショックを払拭(ふっ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)