11日に大阪で行われるプロボクシングの西日本新人王決定戦決勝に、スーパーフェザー級の竹内周選手(黒潮ジム)が出場する。勝てば高知県勢として13年ぶりで、「何が何でも勝つ」と闘志を燃やしている。......    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)