野球の独立リーグ、ルートインBCリーグ東地区首位で、後期優勝へのマジックナンバーを「1」としていた群馬ダイヤモンドペガサスは9日、群馬県の前橋市民球場で行われた武蔵ヒートベアーズ戦に16―6で勝ち、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)