東京都の小池百合子知事は9日の記者会見で、待機児童解消に向け、都有地や民有地を活用して保育所の整備を促進し、保育定員を本年度当初の計画より5千人増やすことなどを柱とした緊急対策を正式に発表した。補正予...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)