本年度で27回目を迎えた浪岡高校(太田正文校長)の空き缶を使った巨大な壁画が9日、校舎正面にお目見えした。用いられたアルミ缶は2万1千個。今回は「空き缶壁画を展示している浪岡高校」の光景を題材にした...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)