右足と左膝のけがにより、大相撲秋場所(11日初日・両国国技館)で10年ぶりに全休する横綱白鵬は9日、右足親指の骨片を除去する手術を12日に受けることを明らかにした。入院は1日程度の見通し。  東京...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)