リオデジャネイロ・パラリンピック第2日(8日)競技が本格的に始まり、視覚障害者による柔道では男子60キロ級の広瀬誠(愛知県立名古屋盲学校教)が決勝に進出し、銀メダル以上が決まった。同66キロ級の藤...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)