堺市は8日、同市堺区七道東町の並松公園で、土壌から最大で環境基準の460倍の六価クロム化合物が検出されたと発表した。隣接する旧メッキ工場の解体作業の際に化学薬品が漏れた可能性があり、近隣の複数の住民が...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)