広島東洋カープの本拠地、広島市南区のマツダスタジアムとJR広島駅南口を結ぶ歩行者専用橋の建設計画で、市が高架区間の縮小を検討していることが7日、分かった。現在の市道が通称「カープロード」として市民や...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)