2カ月ぶりの先発マウンドで、大谷はいきなり自身が持つ日本最速タイの163キロをマーク。ブランクを感じさせない球威を見せ、先発完全復帰へ一歩前進した。  一回から150キロ台後半から160キロ台の直...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)