立山町で合宿中の明治大競走部の15人が7日、立山黒部アルペンルートの弥陀ケ原-室堂間を走り、秋の駅伝シーズンに向けて仕上がりを確認した。  同部は5日から3泊4日の日程で合宿している。7日は午前1...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)