来春、宜野湾市の私立沖縄カトリック高校に硬式野球部が誕生する。学校創立以来初の硬式野球部を率いるのは、故・栽弘義監督の指導の下、豊見城高校で1975年春、76年春夏連続で甲子園に出場した岸本幸彦監督...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)