マグニチュード(M)6・8の地震に襲われたミャンマー中部の観光地バガン。損傷した世界有数の仏教遺跡群を訪れると、地元の人たちが口々に軍を批判していて驚いた。バガンに行くのは、大学生だった2003年...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)