8日(現地7日)に始まるリオデジャネイロ・パラリンピックに山口県内からは視覚障害者の2人が出場する。柔道女子で山口市出身の広瀬順子選手(25)と陸上女子マラソンで下関市出身の道下美里選手(39)。家...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)