ミンククジラの捕食が沿岸漁業に与える影響を探る調査捕鯨が5日、北海道・釧路沖で始まった。釧路港を中心とする半径約90キロの海域で、昨年と同じ51頭を捕獲上限に10月末まで調査する。沿岸での調査捕鯨は、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)