リオデジャネイロ五輪シンクロナイズドスイミングのチームで銅メダルを獲得した乾友紀子選手(25)と林愛子選手(22)が5日、芦屋大(兵庫県芦屋市六麓荘町)などを訪れ、「皆さんの支えや声援があったからメ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)