卓球に導かれ、夢の大舞台へ-。7日に開幕するリオデジャネイロ・パラリンピックの卓球女子知的障害者クラスに、鎌倉市の伊藤槙紀選手(31)が初出場する。中学から始めた競技は人との出会いをもたらし、いつし...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)