東北楽天打線は相手先発の千賀に八回まで無得点に封じられる湿りよう。けがで降格したアマダーの代役ペレスを3番に置いて臨んだが、九回の1得点がやっとだった。  ペレスは2打席連続三振で迎えた六回、無死一...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)