ツール・ド・北海道2016は最終日の3日、後志管内倶知安町ヒラフスキー場前―札幌市真駒内公園間で、大会史上最長の213・2キロの第4ステージを行った。総合首位で最終日を迎えた増田成幸(宇都宮ブリッツ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)