2020年東京五輪招致の不正疑惑で、日本オリンピック委員会(JOC)が設置した外部の調査チームが1日、調査報告書を公表し、招致委員会がシンガポールのコンサルタント会社と結んだ総額2億円超の契約に違...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)