リオデジャネイロ五輪に出場する柔道日本代表の第1陣が31日、成田空港からリオデジャネイロへ出発した。前回3位で悲願の優勝を狙う男子66キロ級の海老沼匡選手(パーク24)や女子で2連覇に挑む57キロ級の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)