「悔いはない。やりきった」。自転車チームスプリントの静岡北の松本主将は、準優勝という結果に胸を張った。タイムは1分5秒411と別府商・別府翔青(大分)に0秒531及ばなかったが、大舞台で堂々のレース...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)