日本ハムが今季6度目のサヨナラ勝ちで首位とのゲーム差を再び4に縮めた。2点を追う七回2死二、三塁から岡の左前打で同点に追いつき、九回2死満塁から代打矢野の押し出し死球で勝負を決めた。5番手のマーティ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)