【リオデジャネイロ共同】リオ五輪で初めて結成された「難民五輪選手団」のうち4選手が30日、メインプレスセンターで記者会見し、シリアからドイツに逃れた競泳女子のユスラ・マルディニ選手(18)は「世界...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)