先発として歩んだ黒田の通算成績には異彩を放つ数字がある。200勝181敗1セーブ。525試合のうち一度だけ抑えで投げた、2006年10月16日の中日戦(広島)でセーブを挙げた。これが、後のカープ復帰...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)