2大会連続のメダル獲得を目指すバレーボール女子日本代表。プレミアリーグの久光製薬スプリングス(鳥栖市)からは、ウイングスパイカーの長岡望悠(25)と石井優希(25)、リベロの座安琴希(26)の3選手...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)