今年から新たに8月11日が「山の日」として祝日に制定されたことを記念し、西北地区の緑の少年団が交流する「グリーンジャンボリー」が29日、つがる市のつがる地球村で開かれ、5市町8団体の団員211人が森...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)