八幡中央高(北九州市八幡西区)男子剣道部の江藤涼主将(17)と山本望睦選手(17)は、玉竜旗の試合場に再び立ち、胸がいっぱいになった。部員はたった2人だったが、門外漢の同級生3人が助っ人で参戦し、最...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)