東北の4番植木が貴重な2打点を挙げ、「打った瞬間のことは無我夢中で覚えていない。振り抜いたと思ったら(打球が)飛んでいた」と喜びをかみしめた。  まずは五回。外のスライダーにタイミングが合わなかった...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)