サッカー・J1サガン鳥栖の竹原稔社長とフィッカデンティ監督らが28日、鳥栖市内で会見を開き、今夏の移籍や今後の体制について説明。「各ポジションに2人ずつと、キーパーを含めた人数」を目安にチームを編成...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)