取材や新聞制作体験を通じて表現力などを育む「子ども記者体験」が28日、水戸市南町2丁目の茨城新聞みと・まち・情報館で開かれた。市内の小学5・6年生9人が参加し、一日記者としてプロバスケットボールチー...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)