選手たちの喜ぶ姿は、涙で見えなかった。28日に明石トーカロ球場であった全国高校野球選手権兵庫大会の決勝を制し、33年ぶり2度目の優勝を果たした市尼崎高(尼崎市)の竹本修監督(52)。「感無量です。こ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)