33年ぶりの優勝が決まると、三塁側スタンドは総立ちになり、市尼崎高のオレンジ色のメガホンが激しく揺れた。保護者やOBらは涙を流し、手を取り合って喜んだ。  1点を争うゲームに、スタンドにも張り詰め...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)