青森県弘前市の禅林街にある宗徳寺で28日早朝、夏休み恒例の「緑陰(りょくいん)こども坐禅(ざぜん)会」が3日間の日程で始まった。小中学生や保護者ら約100人が、静寂に包まれた本堂で、鳥のさえずりや風...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)