2年ぶりの甲子園出場を目指した三重は、準決勝で津田学園に4―2で敗れ、決勝に進むことはできなかった。試合後、泣き崩れる選手らに中村監督が「負けたのは監督の責任や。失敗だと思わず、前を向いて生きていけ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)