智弁が延長十回6―5で郡山に競り勝った。  智弁は初回裏にリードを許してからは、小刻みに得点を重ねていき、七回、大橋の大会第27号本塁打で同点。延長十回、内野安打で出塁した大橋が、納の左前適時打で...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)