リオデジャネイロ五輪・パラリンピックに出場する浜松市ゆかりの選手の激励会が27日、市役所で開かれた。開会式で旗手を務める陸上十種競技の右代啓祐選手は「選手一同全力を尽くし、市民に夢や感動、勇気を与え...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)