旭川市内の男子中学生2人が、米国で開かれる別々の国際野球大会の日本代表メンバーにそれぞれ道内からただ1人選ばれた。神楽中3年の菅原礼央さん(15)と明星中1年の松浦慶斗さん(13)。2人は「世界一を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)