7年ぶりの頂点を狙う聖望学園と3季連続の甲子園出場を目指す花咲徳栄が激突。今春の県準々決勝では花咲徳栄が10―5で逆転勝ちした。最大の焦点はここまで28回無失点の花咲徳栄・高橋昂と、聖望学園の強力打...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)