JR西日本は27日、兵庫県尼崎市で2005年4月に起きた脱線事故の現場となった9階建てマンションの上層階を取り壊し、4階部分までを階段状に残す工事を始めた。JR西によると、午前10時20分ごろ、作業員...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)